読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遅くなったレポ埼玉2日目1部+α

 この記事書くのにどんだけかかってるんだって怒ってください。

遅くなりました~~。真夏の俺らは罪な奴のリサイタルin埼玉の感想がやっと完成。

きっと、他の方々が詳しくレポはしてくれてると思うので、私は、一個人の感想といつも通りの感想をつらつらと書かせてもらいます。あっ、埼玉2日目1部に入らせていただきました。いつもLIVE中の間の記憶が全くないタイプなので、+αの感想・考察ばっかになってしまいました。

 

 

セットリスト

1.エイトエイター Оh!
2.罪と夏
3.一秒KISS
4.キング オブ 男!
5.Dear Summer様!!

 

*YASUDA-LAND*


6.BANG BANG バカンス
7.SUMMER TIME
8.Ho! サマー
9.ジェットコースターロマンス

 

*クイズの館*


10.湾岸スキーヤー
11.Dye D?
12.夜空ノムコウ
13.台風ジェネレーション

 

*映像(いきなりドッジ)*

*クロニクルコーナー*

*バキ熱大陸*


14.バッキバキ体操第一
15.パノラマ
16.噂のオトコマエイト!
17.前向きスクリーム!
18.Your WURLITZER
19.Do you agree?
20.愛でした
21.無限大

リサイタルとツアーの違い

このセトリを見る限り、エイトのみなさんの中でのリサイタルとツアーの 区別としては

リサイタルはファンのためにジャニーズらしさ・踊り・近くまで行くこと・コント(お笑い)を中心に据えている感じがあって、

ツアーはエイトとして見せたい部分、やりたい部分のほうが多く出ていて、そういう意味でバンドが中心にしているのかな。

リサイタル全体の感想

今回のリサイタルは特に、全体のまとまりが良く、歌う部分、踊る部分、コント部分、バンド部分とあまり境目がはっきりしないで流れるように一つの作品で見れるような印象だった~。エイト自身の曲では、夏っぽい曲とファン人気が高い曲、他グループの曲は今回はコントの部分の間に使っていることが多かったからかますますコアな曲も選んでることがnice!!。

ジャニーズメドレーの曲

 BANG BANG バカンスから台風ジェネレーションまでコントも含んだジャニーズメドレーだったのは、私と違ってジャニファンじゃない人への配慮かもしれない。

BANG BANG バカンスって音をとるのが難しいんだと初めて知った。エイトが歌ってるのちょっと音程危うかった気がした~~。ここでヨコヒナが一緒に歌うとこがあるんだけど、ヒナがヨコの肩に手を置いたのだけは覚えててとんでもなく叫びました!

SUMMER TIMEは亮ちゃんが元のNEWSの時のパート歌ってたのはひゃーってなった。

ほ、本人が歌ってるーっていう感じになった。

ジェットコースターロマンスは歌ってる間の遊園地デートみたいな映像も見どころでイチャイチャしてる部分をDVDでメイキングほしいとこです。

歌い終わりに横山君が体調不良(ネタ)になってはけてから、大倉君が演技してる部分もあると思うけど、横山君に「よこちょー、どこー(ニュアンス)」って言ってるのは可愛かった。

台風ジェネレーション少し前嵐ファンだった私からすると、マニアック過ぎて出てきた瞬間みんな知らないぞとかどこから探してきたのかなとか思った。嵐の曲ならだれでも知ってるって思ったのか。それともKINGさんが出て来れるものとして選んだのかな?たぶん後者かな。

 印象に残ったこと。

1、1秒KISS

PUZZLE以来やっていないファン人気投票アルバム曲部門6位の曲(十祭内ハチフェス)。

これまでずっとやってなかった野村義男大先輩に作ってもらった曲をやってくれたーーーーやっとだよ。ずぅーっと見たかったやつ。私が好きになった時は8UPPERSらへんからで初めてのコンサートはFIGHT魂だったから一回も見たことなかったヤツ。曲自体はロックな曲調なのに、テンポはなんだか懐かしい歌謡曲。それに合わせる歌詞は男がKISSを狙うタイミングを図るもの。そして全体の振りが可愛い。瞬きと投げキスの振りを入れたり、パート分けも最高。っと曲についてしか話してない。

PUZZLE以来でしかも振り付きできちんと元の振り付けをやっていたことは覚えている。でも、テンションがあがってエイトメンバーが何をしていたかは全く覚えてない。私が全力で振付を踊っていただけです。あーテンションだけ上がって、何も覚えてないってもったいない!!!

 

2、コント

*YASUDA-LAND*

6.BANG BANG バカンス(全員)
7.SUMMER TIME(全員?)
8.Ho! サマー(村安)
9.ジェットコースターロマンス(横倉)

 *クイズの館*

10.湾岸スキーヤー(安・横渋丸倉)
11.Dye D?(全員)

12.夜空ノムコウ(渋丸亮)
13.台風ジェネレーション(KING+全員)

 

この部分がコント部分なんだろうね。今回はYASUDA-LANDという謎の某ネズミランドよりも長いことやっているらしいところで関ジャニ∞一行様を待っているという始まりでヤスくんが映像(生放送??)で出てくるんだけど、そこでYASUDA-LANDの説明をしているときにまるすばが喘いでいたのが印象的だった。さすがまるすば裏切らない。

その後メドレーがあって調子の悪いヨコ(設定)が、Dye D?がかかって歌っている時にすばるくんの歌唱部分の

Whenever you are lost,

I'll be there for you. Never let you go.

という部分の空耳のような最後の部分を

Whenever you are lost,

I'll be there for you. Never 熱中症.

っていう歌詞に変えてこのタイミングでヨコが何回かフラフラになって倒れるという天丼を繰り返して何回目かに今度ヒナちゃんが倒れるっていうシナリオなんだと思う。

でも、この日はフラフラしてる途中で亮ちゃんの肘がヒナちゃんの顔に当たってしまうハプニングが。亮ちゃんがあたふたとごめんなさい。って言ってた!

ヒナちゃんはシナリオ通りではなく、亮ちゃんの肘鉄をくらって首が折れて死んでしまったことになり、首が座ってない状態(にさせられて?)で座っていました。その時にヒナちゃんがしんでしまったことを嘆くとこはヒナちゃんを笑わせたり、過剰に心配する演技をしたりと色々やるのだけど、こういう時絶対に輪の中に入りきれてないヨコちゃんがいるのが少し寂しい。最近少しずつ近づいて来てるんだけどまだ駄目か~。あと、ツッコミ不在でボケ続けるのすごく面白い。

最後に死んでしまったヒナちゃんを運ぶのだけど、その運び方がエイトが昔やってた舞台「ANOTHER」で亮ちゃんの役が死んじゃったときのやり方(両手を広げてT字で運ぶ)に似ていた気がして、その裏で流れてるBGMも確かおんなじ時期の曲だった気がするんですが、何だったかわかる人、もしくは当時流れていた曲が分かる人教えてくださーい!!!ここが気になって今回ブログの中で聞けたらなと思って、、、。

あと、今回のストーリーがANOTHERに沿ったものなのか、全く違うストーリーなのかも気になるところです。(だいたい8UPPERS出のEighterなので。)

 

話しがずれてしまいましたが、その後悲しみながら渋丸亮が夜空ノムコウを歌い上げたあと、5年後の話で信五に久しぶりに会いたいと話していて台風ジェネレーションが流れてラップの部分でいきなりKING登場。相も変わらず適当にラップを歌った後、次のラップのタイミングで完璧に歌うKING。だんだんうまくなってきてると思ってはいたけれどとんでもなくうまくなっててびっくりした。そして、メンバーが「信五なのか?」ときかれ、「私はKINGだよ」ってなって十祭、リサイタルの時みたいに「ちゃんちゃん」って終わった。(ここ結構あやふや)

ほんと舞台やミュージカルに近いコントって感じだったから、面白かったし、ジャニーズの曲を知らない人でも楽しめる内容になってたと思った。

 

リサイタル楽しかった!

来年もエイトにエゴサかけてもらって良いものにしてもらえますように!