安田章大くん!!誕生日おめでとうございました!!

 

やすくんお誕生日おめでとうございました!!

ずーっと前に終わってしまいました。

最近はリアルタイムでエイトを見ることがほとんどできなくてブログにも書いてなくてごめんなさい!

それは置いといてヤスくんが32歳になりました!!!

 

私の中で他のファンの皆さんと同じように担当、推し、○色Eighterなのかと言われると長いこと浮き沈みがなく好きなのは安田章大君です。

私が好きになった時は、女の子みたいな可愛い顔して時より雄というか漢な顔をみせることが多かった気がします。

最近は可愛い部分はほぼ隠して男っぽい感じが全面に出てるなーーーかっこいい。

私はヤスくんのどこか男らしいとこに惚れたので、最近はかっこよくて色気ダダ漏れな感じでとんでもないです。

 

ヤスくんは昔から才能があるのに、出来る限り努力を惜しまないように見えます。

「日本語が下手だ」とか「何言ってるかわからない」とか「言ってる内容が入ってこない」だの言われてきましたが、話しができるメンバーであるヨコヒナがいなくなったときにしっかりしゃべれるようになったと、(どの目線だかわかりませんが)思ってしまいます。

7係の宣伝でマルちゃんと一緒にスッキリに出た時は共感しながら突っ込むとこ突っ込んで冷たくしたりやさしくしたりいい雰囲気が出ていました。

宣伝だけでなく、7係本編でも話しを引き出すことがうまくなって、リアクションも完璧で結果としてNo.1記者にもなりました。

関ジャムでもすごい先輩方からいろいろなものを聞いて吸収しているように見えます。

 

また、エイトメンバーの中では誰に対しても割と対等に接していけるように思います。だからこそ、ヤスくんに対しては家では長男の人たちも甘えているんだと思います。

(ヨコちゃんの弱音を吐いたりすることだったり、ヒナちゃんの焼肉ばっかり行かされることだったり、マルちゃんの酔った時の甘えたな態度だったり、大倉君の食べるときに全部まかせっきりなとこだったり)

 

皆が甘えられる相手であるから、誰かに甘えたり相談することが出来ているのか時折心配です。

 また、努力を惜しまないことは素敵だけど、頑張りすぎないでください。

 

エイトの中でのクッションのようなヤスくんが大好きです。

あと、男の色気でeighterを魅了し続けてください。

ヤスくんの新曲待ってます。

 

しんみりしすぎてしまいましたが、

ヤスくん

なっぴーばーすでー!!!!!!でした!!

 ※山田が二人で出てたのはスッキリでした。間違えです。書き換えましたー。

遅くなったレポ埼玉2日目1部+α

 この記事書くのにどんだけかかってるんだって怒ってください。

遅くなりました~~。真夏の俺らは罪な奴のリサイタルin埼玉の感想がやっと完成。

きっと、他の方々が詳しくレポはしてくれてると思うので、私は、一個人の感想といつも通りの感想をつらつらと書かせてもらいます。あっ、埼玉2日目1部に入らせていただきました。いつもLIVE中の間の記憶が全くないタイプなので、+αの感想・考察ばっかになってしまいました。

 

 

セットリスト

1.エイトエイター Оh!
2.罪と夏
3.一秒KISS
4.キング オブ 男!
5.Dear Summer様!!

 

*YASUDA-LAND*


6.BANG BANG バカンス
7.SUMMER TIME
8.Ho! サマー
9.ジェットコースターロマンス

 

*クイズの館*


10.湾岸スキーヤー
11.Dye D?
12.夜空ノムコウ
13.台風ジェネレーション

 

*映像(いきなりドッジ)*

*クロニクルコーナー*

*バキ熱大陸*


14.バッキバキ体操第一
15.パノラマ
16.噂のオトコマエイト!
17.前向きスクリーム!
18.Your WURLITZER
19.Do you agree?
20.愛でした
21.無限大

リサイタルとツアーの違い

このセトリを見る限り、エイトのみなさんの中でのリサイタルとツアーの 区別としては

リサイタルはファンのためにジャニーズらしさ・踊り・近くまで行くこと・コント(お笑い)を中心に据えている感じがあって、

ツアーはエイトとして見せたい部分、やりたい部分のほうが多く出ていて、そういう意味でバンドが中心にしているのかな。

リサイタル全体の感想

今回のリサイタルは特に、全体のまとまりが良く、歌う部分、踊る部分、コント部分、バンド部分とあまり境目がはっきりしないで流れるように一つの作品で見れるような印象だった~。エイト自身の曲では、夏っぽい曲とファン人気が高い曲、他グループの曲は今回はコントの部分の間に使っていることが多かったからかますますコアな曲も選んでることがnice!!。

ジャニーズメドレーの曲

 BANG BANG バカンスから台風ジェネレーションまでコントも含んだジャニーズメドレーだったのは、私と違ってジャニファンじゃない人への配慮かもしれない。

BANG BANG バカンスって音をとるのが難しいんだと初めて知った。エイトが歌ってるのちょっと音程危うかった気がした~~。ここでヨコヒナが一緒に歌うとこがあるんだけど、ヒナがヨコの肩に手を置いたのだけは覚えててとんでもなく叫びました!

SUMMER TIMEは亮ちゃんが元のNEWSの時のパート歌ってたのはひゃーってなった。

ほ、本人が歌ってるーっていう感じになった。

ジェットコースターロマンスは歌ってる間の遊園地デートみたいな映像も見どころでイチャイチャしてる部分をDVDでメイキングほしいとこです。

歌い終わりに横山君が体調不良(ネタ)になってはけてから、大倉君が演技してる部分もあると思うけど、横山君に「よこちょー、どこー(ニュアンス)」って言ってるのは可愛かった。

台風ジェネレーション少し前嵐ファンだった私からすると、マニアック過ぎて出てきた瞬間みんな知らないぞとかどこから探してきたのかなとか思った。嵐の曲ならだれでも知ってるって思ったのか。それともKINGさんが出て来れるものとして選んだのかな?たぶん後者かな。

 印象に残ったこと。

1、1秒KISS

PUZZLE以来やっていないファン人気投票アルバム曲部門6位の曲(十祭内ハチフェス)。

これまでずっとやってなかった野村義男大先輩に作ってもらった曲をやってくれたーーーーやっとだよ。ずぅーっと見たかったやつ。私が好きになった時は8UPPERSらへんからで初めてのコンサートはFIGHT魂だったから一回も見たことなかったヤツ。曲自体はロックな曲調なのに、テンポはなんだか懐かしい歌謡曲。それに合わせる歌詞は男がKISSを狙うタイミングを図るもの。そして全体の振りが可愛い。瞬きと投げキスの振りを入れたり、パート分けも最高。っと曲についてしか話してない。

PUZZLE以来でしかも振り付きできちんと元の振り付けをやっていたことは覚えている。でも、テンションがあがってエイトメンバーが何をしていたかは全く覚えてない。私が全力で振付を踊っていただけです。あーテンションだけ上がって、何も覚えてないってもったいない!!!

 

2、コント

*YASUDA-LAND*

6.BANG BANG バカンス(全員)
7.SUMMER TIME(全員?)
8.Ho! サマー(村安)
9.ジェットコースターロマンス(横倉)

 *クイズの館*

10.湾岸スキーヤー(安・横渋丸倉)
11.Dye D?(全員)

12.夜空ノムコウ(渋丸亮)
13.台風ジェネレーション(KING+全員)

 

この部分がコント部分なんだろうね。今回はYASUDA-LANDという謎の某ネズミランドよりも長いことやっているらしいところで関ジャニ∞一行様を待っているという始まりでヤスくんが映像(生放送??)で出てくるんだけど、そこでYASUDA-LANDの説明をしているときにまるすばが喘いでいたのが印象的だった。さすがまるすば裏切らない。

その後メドレーがあって調子の悪いヨコ(設定)が、Dye D?がかかって歌っている時にすばるくんの歌唱部分の

Whenever you are lost,

I'll be there for you. Never let you go.

という部分の空耳のような最後の部分を

Whenever you are lost,

I'll be there for you. Never 熱中症.

っていう歌詞に変えてこのタイミングでヨコが何回かフラフラになって倒れるという天丼を繰り返して何回目かに今度ヒナちゃんが倒れるっていうシナリオなんだと思う。

でも、この日はフラフラしてる途中で亮ちゃんの肘がヒナちゃんの顔に当たってしまうハプニングが。亮ちゃんがあたふたとごめんなさい。って言ってた!

ヒナちゃんはシナリオ通りではなく、亮ちゃんの肘鉄をくらって首が折れて死んでしまったことになり、首が座ってない状態(にさせられて?)で座っていました。その時にヒナちゃんがしんでしまったことを嘆くとこはヒナちゃんを笑わせたり、過剰に心配する演技をしたりと色々やるのだけど、こういう時絶対に輪の中に入りきれてないヨコちゃんがいるのが少し寂しい。最近少しずつ近づいて来てるんだけどまだ駄目か~。あと、ツッコミ不在でボケ続けるのすごく面白い。

最後に死んでしまったヒナちゃんを運ぶのだけど、その運び方がエイトが昔やってた舞台「ANOTHER」で亮ちゃんの役が死んじゃったときのやり方(両手を広げてT字で運ぶ)に似ていた気がして、その裏で流れてるBGMも確かおんなじ時期の曲だった気がするんですが、何だったかわかる人、もしくは当時流れていた曲が分かる人教えてくださーい!!!ここが気になって今回ブログの中で聞けたらなと思って、、、。

あと、今回のストーリーがANOTHERに沿ったものなのか、全く違うストーリーなのかも気になるところです。(だいたい8UPPERS出のEighterなので。)

 

話しがずれてしまいましたが、その後悲しみながら渋丸亮が夜空ノムコウを歌い上げたあと、5年後の話で信五に久しぶりに会いたいと話していて台風ジェネレーションが流れてラップの部分でいきなりKING登場。相も変わらず適当にラップを歌った後、次のラップのタイミングで完璧に歌うKING。だんだんうまくなってきてると思ってはいたけれどとんでもなくうまくなっててびっくりした。そして、メンバーが「信五なのか?」ときかれ、「私はKINGだよ」ってなって十祭、リサイタルの時みたいに「ちゃんちゃん」って終わった。(ここ結構あやふや)

ほんと舞台やミュージカルに近いコントって感じだったから、面白かったし、ジャニーズの曲を知らない人でも楽しめる内容になってたと思った。

 

リサイタル楽しかった!

来年もエイトにエゴサかけてもらって良いものにしてもらえますように!

 

真夏の俺らは罪なヤツin 埼玉 参戦記

遠征期というほど遠くなかったから、「参戦記」としておく。

今回埼玉スーパーアリーナということで、埼玉在住の私にとってはとっても交通費のかからないラッキーなリサイタルとなりました。

でも、東京を知らない他の地域に住んでる人にとっても、東京から京浜東北線一本で着くし、東北からの人は大宮からの乗り換えで京浜東北線で二駅という立地なので、これからも埼玉に来るときは埼玉スーパーアリーナをお使いください。

よろしくお願いします、エイトさん!!!

 f:id:mikicyu0711:20160822225756j:image

ということで、前回リサイタルの仙台に続いて一人参戦になったわけでしたが、すごく楽しむことが出来ました。

たまアリには12:00過ぎについたわけですが、すぐにグッズエリアに行くとたまアリの中のホールという場所がグッズ売り場になっていてそこが広いこと広いこと。たぶん幕張のイベントホールよりも広いかもしれない。(私の勝手な推測)

グッズもそれぞれの女の子スタッフに一人買っているか買っていないかな状況で10分足らずで買うことが出来ました。あと、この部屋めっちゃ寒い。冷房24~26℃くらいの印象。ガンガン。

 

 

その戦利品は全部で6つ。

パンフレット ¥1,500

大正時代の雑誌のような表紙に裏には昭和の映画のポスターのような裏表紙。

親に見せると、裏のポスターの絵を描ける人はもうあまりいないらしく、大倉くんと村上君は似てないねーと言っていました。

ポスター ¥600

オリジナルペンライト ¥1,800

皆が予想していた通りのヒマワリペンライト。茎をもつ部分とはまたすごいことを考えたwwでも、持たないで、手に差し込んで思いっきり振付踊っても落ちる様子がなかったから、あたしはいいと思う!!

ミニバッグ ¥1,800 

結構小さくて何も入らない印象。というよりペンライトが大きすぎて私が買った6つとペットボトル2本が限界の大きさ。「かわいいけどどこ持ってくのピクニック??」と親に言われた。確かに頻繁に使う予定はない。

ご当地限定ストラップ 埼玉 ¥800

ヒナちゃんと草加せんべい。やっぱり八重歯。

これ揃えたら可愛いよなー。全部欲しかった。

 

 

そんなこんなであっという間に買えたグッズ売り場を出てすぐのところに、宣伝トラックが止まっていました。

通常盤のジャケ写のすば子ちゃんのお尻がトラックの後ろって結構なインパクトで、それを撮ってる私たちは一般人からしたら変態以外なんでもないなって思いながら全部撮りました!

 f:id:mikicyu0711:20160822225848j:image f:id:mikicyu0711:20160822225939j:image f:id:mikicyu0711:20160822230135j:imagef:id:mikicyu0711:20160822225859j:image

 

そんなこんなで日陰でコンビニおにぎりを食べていると入る時間になりました。

今回ありがたくもアリーナ席だったので、どんな席かな?と思いながら行くと、まさかまさかの一人席。一番右ブロックの後ろの席でした。

 

右にも左にもeighterがいない。

最初に感じたのはやはり寂しい!と言う感情です。お願いだから、「手をつないで関ジャニ∞ー」がなければいいのにとさえ思ってしまいました。その次に思ったのは目の前をエイトが通ることは確実だとはっきりわかった時、一人だったために心がぐちゃぐちゃで嬉しいのと寂しいのとで震えてました。

 


始まる直前にがむしゃら行進曲のBGMに乗せてEighterで踊れたのはよかったなー。

 全体が一体となって埼玉に迎えてる感じが面白かった。

一般人から見たら気持ち悪い光景なんだろうなとも後から考えると思う。

やってる私は仲間な感じが嬉しかった。

 

 

公演自体は2時間17分で終わり、規制退場が無かったから、まあ一人なもんで早々に早歩きで帰ると、さいたま新都心駅には10分後には着きました。

 

今回もリサイタルに参加させていただいてすごくありがたいなと思いました。

次はツアーです!!!次も楽しむぞ!!

エイトに対するひと夏の備忘録の独り言~だらだら垂れ流しです~

毎日毎日、エイトを見ることができる日々が続いてますね。わたしがブログを書かない間にまあいろいろありました!いやー大学行かないと書く時間がつかめない。。。

ざっと感想を!!まあいつも通り長い。

 

続きを読む

日テレ、オモイダマ好きだなー。

元気魂のDVD感想がまとまらないし、全部見れないしだから、楽しい話に参りましょう!!テンション高くてごめんなさい!

 

THE MUSIC DAY のジャニーズシャッフルメドレーが決まりましたー!

毎年誰が何を歌うか、何を歌うか決まったらどこの部分を歌うのかとウキウキしながら待ってます。

今年はエイトを好きじゃなかったら絶対ファンクラブ入っているはずなSexy Zoneもいるので、もーめっちゃ楽しみです!他のジャニーズに比べて足が長くて、顔が小さすぎるのも注目してほしい!!!

 

 

続きを読む

ずっと見れなかった元気が出るDVDを見た話(ネタバレはぼ無)。

卒研見学、バイト、大学の課題にと追われやっとDVDを少し見て文章を書こうと思いました。

見たくない人は見ないでくださいね。

 

 

これはアイドル、アーティストのライブDVDだと考えたら失敗作。

テレビや映画であの日をドキュメンタリー作品にしましたと言ったら大正解の作品。

 

そう考えたら腑に落ちました。

よくできてるんです。あのDVD。

 

続きを読む

6/11クロニクルだけでなく時々複雑な気持ちになること

苦手なひとは読まないでください。
 

You&J

先日、少年倶楽部プレミアムで関ジャニ∞の出演が決定しました。
これはYou&J界隈に激震が走ったと思います。
やっぱり書き記しておきたくて、カタカタと打っています。



知らない人のために書いておくと、You&Jとはその当時デビュー時期の近かったNEWS、関ジャニ∞KAT-TUNの2006年に結成された合同ファンクラブである。
そのため、ファンにとってはYou&Jのファンクラブに入っていれば、NEWSのアイドルコンサートも、関ジャニ∞の面白いコンサートも、KAT-TUNのカッコイイコンサートも全て行けたという今だと相当贅沢な環境だったのだ。

合同ファンクラブを作った理由は兼任していた亮ちゃんのファンがどちらにも行けるようにという配慮だろう。

そして、2011年10月7日に山下くんと亮ちゃんの脱退。
それとともに、合同ファンクラブにする必要が無くなり、2012年4月にNEWS、関ジャニ∞KAT-TUN山下智久と別々のファンクラブを作り今に至る。


リアルタイムでデビューから応援していたわけではないので、間違っていたら教えてください。




脱退をした時に亮ちゃんのことをよくお互いしゃべっていた友達がないていて、私は関ジャニ∞のファンなので複雑でした。その後、その子と亮ちゃんについて話すことはなく、気まずいままでした。



脱退をするということは滅多なことがない限り、同じ画面で話すなんてことはありえません。脱退をしたけど、他のグループに属しているという前例がないからということもあります。
それでも、今回の一緒の番組出演は年末音楽特番、ジャニーズカウントダウン2015-2016以来になります。



私たちファンから見たら、あの時から今までどんな付き合いをしているのか、仲が悪くないのかなど思います。
本人たちはどう思っているのか、トラウマになっているのはファンだけなのか。



これまでのNEWSの少年倶楽部プレミアムを見ていると、「ジャニーズ・ジャッジ」のコーナーに来ると思われます。この前、Hey!Say!JUMPがきた時は数人選抜してきていたけれど、是非とも逃げずに亮ちゃんに出でいただきたいところです。



次の少年倶楽部プレミアムを楽しみにしてます。